セザンヌやゴッホなど、数多くの巨匠と名画の故郷、プロバンス。
古代ローマ時代の遺跡が点在するプロバンスには、フランスの中でも独自の文化があり、また別のフランスを見ることができます。 まばゆいほどの太陽がふりそそぎ、木々や花々が一年中絶えることのない田園風景の中には美しく個性的かつレンガづくりの家が立ち並びます。
このプロバンス風の人気の高い家がさらに住みやすくアレンジされて登場しました。ひまわりを連想させる外観は住む人はもちろん、見る人も笑顔にさせてくれます。
南欧プロヴァンスの町並みを華やかに彩る家を是非一度ご体験下さい。

理想は家具をあまりおかないシンプルな部屋!
こんな言葉とよく聞きますし多くの人がそう思っている事は確かです。
アンケートでも
【理想】
1位 シンプルでスッキリ なインテリア&家具
2位 統一感のあるインテリア家具
3位 北欧家具・アジアン家具・和家具などのスタイル
という結果が出ています。
1位のシンプルでスッキリ というのはできればいいんですけど… でも現実はなかなか物を捨てられないためクローゼットに物が収ま りきらず、収納家具が増えるばかり…なんてよくある事です。
2位の統一感のあるというのも ある調査で家具の買い揃え方についての調査によると、1度に家具を買い揃える人はわずか25%で、残りの75%の人が後日買い足しをして家具を揃えたと回答しています。
一気に家具を揃えるのはなかなか勇気のいることですし、住んでみてわかることや欲しい家具が変わったりしますから仕方ないですよね。 じゃあどうしようもないのかな?なんて思うんですけどそうじゃないです。
解決策はあります。例えば【使っていないものを思い切って処分】【最初に「こうしたい!!」という全体の家具コーディネートのイメージを強く持つこと】他にもいろいろあるとは思います。
さて、いよいよ本題なのですが、ここで紹介し たいのはその家具たちを収める箱。
そう家です。ようやく本題ですね(笑) 家具についての理想は先に述べた通りですが、いくら部屋の中をきれいに「シンプルモダン」にしようと思っても内装や外観、構造がそうでなければいまいちしっくり来ません。マグカップにビールではぐっと来ませんよね。
そこで提案させていただいているこのシンプルモダンスタイルです。
その名の通りシンプルな創りで、近代的。 そして何より、多くの人が求める
【シンプルでスッキリ なインテリア&家具】
【統一感のあるインテリア家具】との相性は抜群です。

理想の家づくり。外観や内装、もちろん家具に関しても妥協のない家づくりは建てる前から考えておきたいですね。